月別アーカイブ: 2016年5月

LINE上場における個人的感想

今や日本国内のみでなく世界中で使われるようになったLINE。
以前からその噂はあったが、どうやら今年中には上場しそうだ。

ユーザー数、売上高から言ってあまり株を知らない人から見ても「まだしてなかったんだ?」という感じだろう。私の予想からすると、上場直後に上昇しあとはなだらかに曲線を描くようなチャート図になるのではないかと思っている。

去年の大型上場で注目された日本郵政のパターンもそんな感じの曲線だ。
急上昇、大暴落は最初の株取り引きではありそうだが、
ミクシィやガンホーのように急にアプリが好調になって売上が倍増・・・なんてパターンは可能性としては低い。

だが、株として面白みがあるかと問われれば答えはイエスだ。
直接、LINEの株に手を伸ばさなくても会社の方針として上場を一つのゴールと決めていたこと、設備や資金調達の為だけに上場を目指した会社ではないことを念頭に踏まえ、会社としての行く末を株価の上下で見ることも楽しみの一つだろう。

他にもアプリで言えばグランブルーのサイゲームスの株価や、白猫プロジェクトのコロプラなど株価が気になる企業はたくさんある。
これらの企業もLINE上場後に影響を受けて追随する動きになるはずだ。
コンテンツとして優位に立つものが株価で周りを巻き込む様子を眺めてみたい。

キャッシングが即日できるプロミス

私がプロミスを利用したきっかけは冠婚葬祭が重なり、
どうしても急にお金が必要になったからです。
消費者金融を色々調べて何故プロミスを利用しようと思ったかというと、
初回の借り入れから30日間は無利息で利用できるからです。

さらに申し込みから借り入れまで最短1時間と、キャッシングが即日で使えるのでとてもスピーディです。
申し込みの方法もインターネットさえあれば場所を選ばず行えるので、
「店舗に実際に行くというのは嫌だ」という人は活用すべきだと思います。

また消費者金融は勤続先に在籍確認を行います。
もちろん、社名などは当然伏せて本人以外にあかしたりすることはまずありません。
会社に連絡されること自体が嫌だという人もいると思いますが、
それは申し込みをした後に電話をすれば相談に乗って頂けるシステムがあります。

返済方法も2種類あり、口座振替かATMかを選ぶことが出来ます。
ATMを選択すれば各コンビニ、ゆうちょ銀行、三井住友銀行のATMを利用することが可能なので、プロミスの店舗に行く必要はなく人にバレる心配はほぼないと言えるでしょう。

上記のような理由から、すぐにお金が必要になった時は、
キャッシングが即日できるプロミスが非常に便利であると思います。

カブドットコム証券は独自のサービスが魅力

私が利用しているカブドッココム証券の独自のサービスについて、紹介したいと思います。
まず、第一の特徴はフリーETFがあるという点です。

フリーETFってなに?と思われた方が多いと思います。
そもそもETFがわからないという方のためにざっくりと紹介しますと
上場した投資信託で、市場が動いている間は値段がずっと付きます。
信託報酬が投資信託より安いし、値段が一日で何度も付くために
短期売買や下げ相場では指値注文を実施しておくことで、
安値で積み立てられる等の利点があります。

しかしながら、株取引同様に売買手数料がかかってしまうのが痛いところです。
この手数料がかからないのがフリーETFという仕組みです。
カブドットコムではフリーETFとして13銘柄を指定しています。
この銘柄に限ればいくら売り買いしても手数料はタダです。
その他銘柄にかかる手数料も一回90円と安めです。

また、カブドットコム証券は他の証券会社と違い、銀行から証券口座へお金を手動で移す必要がなく、
直接銀行口座より引き落としが出来ます。
移し変える手間が煩わしい、口座を作るのが面倒という方にはおススメです。
このようにカブドットコム証券には独自のサービスがあり、個別株の購入にもおススメです
資産運用をお考えの皆様、開設をご一考くだされば幸いです。