月別アーカイブ: 2017年7月

クッションを置くことで浪費を防ぐ

浪費と言うのは、手元のお金がすぐにでも衝動的に欲しくなったものと交換できる時、非常にやってしまいやすくなります。つまりお金とモノとの間に障壁が少なければ少ないほどヤバイと言うことです。

であれば、お金とモノというその間に障壁=クッションを置けば置くほど衝動的な浪費は抑えられると言うことになります。この時の障壁とは意識でも時間でも、物理的な距離でも、あるいは手間でも構いません。

ではネットでの衝動的な買い物を抑える、という例でやってみましょう。ネットを見ていて、目に付いた商品が急に欲しくなってしまったとします。まずは一呼吸おき、それが本当に必要なものなのかどうか考えましょう。これが意識の障壁です。で、タイムセールとかの場合は出来ないかもしれませんが一晩ぐらい考えます。これが時間の障壁になり、忘れてしまうような物は要らないものと言うことです。

あとはあらかじめ月ごとのクレジットカード使用限度額を自分で決めておき、それ以上はコンビニに行ってプリペイドとか買わないといけないとか、銀行振り込みにするとか決めましょう。これにより物理的距離および手間の面倒くささの障壁が生まれます。

まあ完全に浪費を消す決定打にはならないかもしれませんが、有効な手段ではないでしょうか。